妊活をしている方は食べ物は、体

妊活をしている方は食べ物は、体を温めるようなものを選ぶようにしましょう。大根やゴボウ、人参のような土に埋まっている野菜には食べることで体を温める効果があり、お勧めです。
また、「身体を冷やす野菜」は、きゅうり、なす、トマトなどの夏が旬である野菜に多く存在しています。また、果物はデザートとして少しの量を摂るだけならいいですがスムージなどで大量に飲むとやはり体を冷やすので飲み物についてもあたたかいものを飲む方がいいでしょう。


重要なのは、妊娠初期に葉酸を意識して摂ることです。

その摂取をいつまで続ければいいのかと言えば、授乳が終わるまで摂り続けるのが理想とされています。いろいろな事情でそれが難しければ、どんなに短くても妊娠中期までは多めの葉酸を摂り続けて欲しいと思います。


なぜなら、葉酸は赤ちゃんばかりでなく母体にも重要な役割を果たす栄養素なので欠乏による病気や不調を起こさないように絶えず注意を払ってください。


妊娠しやすくなるために、必須なことと言えば、良質な睡眠でしょう。ヒトは寝不足続きだと、体の中で活性酸素が作られてそのことが影響し、女性であれば卵子、男性では精子が酸化されて劣化することになります。歳をとるごとに性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、がんばって妊活をしている時は睡眠をたくさんとるよう心掛けてください。

葉酸とは、赤ちゃんが育つために重要な役割を果たす栄養素の一つです。

母体内の胎児にとって葉酸が必要なのは有名ですが、赤ちゃんが生まれた後も、母子を助ける栄養素なのです。

細胞分裂が最も盛んなのは妊娠初期であり、そのとき葉酸はたくさん必要になってくるので、可能ならば、妊娠を考え始めたときから意識して葉酸を摂るようにすると妊娠したときにあわてなくて済むでしょう。


通常時はともかく、妊娠すると食事だけで葉酸の必要量を確保することは難しいため、効率よく摂るためには、サプリなどを上手に使った方が良いのです。これから妊娠したいと考えている女性にも、妊娠中の女性にもビタミンの中でも、葉酸を多めに摂りましょう。最近知られてきましたが、葉酸は胎児の発育や細胞分裂を順調に進める役割をします。

葉酸を摂るには野菜を食べることで、葉物はもちろん、ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などに多量の含有を期待できますが、サプリメントで摂取しても問題はないので野菜不足を気にされている方や葉物野菜が好きでない方は特に良いでしょう。

積極的に果物を食べるようにすることは、妊活中の体にも望ましいものであることは、世間でも良く知られています。



とはいえ、なんとなく摂取するよりも、もっと妊活の助けになるような摂り方ができれば、もっと妊活の励みになるのではないでしょうか。
ご存知ないかもしれませんが、果物の中には冷え性の改善が期待できるものがあります。具体的には、さくらんぼとかりんご、ぶどうにオレンジ、桃などの果物が当てはまるのですが、フレッシュな状態で食べることが出来れば良いのですが、それが難しいという方は加工されたドライフルーツでも良いですから、ぜひ積極的に摂取してみてください。体温を上げる事や代謝の改善をはかることで体の妊娠の可能性が高くなります。普段から「運動はしません」という妊活中の女性は、すすんで身体を動かすよう意識しましょう。

ハードである必要はありませんから、ストレッチあるいはヨガなど、緩やかな動きのものがいいでしょう。
今日では妊活に特化したヨガを行っているコースが設けられているスタジオもあり、注目を集めています。

2人目の赤ちゃんが出来ることをのんびりと希望して3年経過しても妊娠しなかったので、自分または主人の健康状態が大丈夫なのか心配になりました。長男を育てる上でも病気があったら困りますのでこれをチャンスと捉え細かく検査をしてもらい、何もなければ妊活を始めようと夫婦間で合意したのですが、思い出してみるとこの話し合いをしたことが妊活の引き金となりましたね。
妊活を行っている女性はよく飲む飲み物にも気を遣わねばなりません。飲み物にカフェインが入っていた場合には、着床を妨げたり、体を冷やす要因にもなるので妊活をしている時には避けた方がいいでしょう。

体内を温める作用のあるお茶でカフェインが入っていないものがよいでしょう。



例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティーや漢方薬でも有名なたんぽぽ茶などは適しています。

女性にとって、妊娠初期に強化したい栄養素が葉酸だということは理解が進んできましたが、それだけでなく妊娠後期に入っても葉酸こそ、子供と母体の両方に重要な役割を果たしています。

葉酸を継続して摂れば、胎児の発育が助けられ、お母さんも貧血や妊娠中毒症を防ぐことにつながります。
ですから、妊娠初期に限らず、妊娠中期以降も、できれば授乳中も葉酸を必要量は確保して欲しいと思います。